福岡市 借金返済 法律事務所

借金返済について相談を福岡市に住んでいる人がするならコチラ!

債務整理の問題

借金の悩み、債務の問題。
借金・お金の悩みは、自分だけではどうしようもない、重大な問題です。
しかし、弁護士・司法書士に相談するのも、少し不安になったりするものです。
ここでは福岡市で借金のことを相談するのに、オススメの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを使って相談することが可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、福岡市の地元の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてみてください。

福岡市の方が借金・債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

福岡市の多重債務・借金返済解決の相談なら、こちらがおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いも可能。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップすることもできます。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、債務・借金のことを無料相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合った方法で借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、安く解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので福岡市の方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



福岡市周辺にある他の法務事務所・法律事務所の紹介

福岡市には他にもいくつかの法務事務所・法律事務所があります。参考にしてみてください。


●あい司法書士法人・福岡
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6-15日新ビル4階
0120-260-810
http://ai-lpo.net

●かじ司法書士・行政書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目8-10ライオンズマンション舞鶴第22F
092-741-1850

●豊福隆司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2-4-13九州DKビル2F
092-781-6271
http://office-toyofuku.com

●谷口司法書士事務所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目3-1ネオハイツ舞鶴ノール5F
092-762-3210

●池田信一郎司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23サンハイツ舞鶴4F
092-724-7754
http://968-low.jp

●司法書士マインド法務事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23
092-724-3645
http://mind-law.com

●州都綜合法務事務所(司法書士法人)
福岡県福岡市中央区今泉1丁目22-13
092-406-4407
http://shuto-office.com

●司法書士だいふく法務事務所
福岡県福岡市博多区比恵町2-24
092-432-3567
http://daifuku-law.com

●金山国際司法書士事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-5駅前二丁目ビル5F
092-433-1220
http://kanayama-international.jp

●宮地司法書士事務所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目16-13上ノ橋ビル5F
092-402-3355

●馬場綜合法務事務所
福岡県福岡市南区野間2丁目5-5ジュネス野間1F
092-512-5718
http://members.jcom.home.ne.jp

●長谷川忠総合法務事務所
福岡県福岡市中央区荒戸2丁目4番51005号
092-751-1381
http://www5e.biglobe.ne.jp

福岡市にある地元の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務に福岡市在住で弱っている人

借金があまりにも多くなると、自分だけで返すのは困難な状態に陥ってしまいます。
こっちでも借り、あっちでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなっていくと、もう毎月の返済すら難しい状態に…。
1人だけで完済しようと思っても、どうにもならないことはどうにもなりません。
親や親類などに頼れるならいいのですが、結婚していて配偶者に内緒にしておきたい、という状況なら、よりいっそう大変でしょう。
そんな時はやっぱり、司法書士や弁護士に相談するしかないのではないでしょうか。
借金を返済するための知恵や計画を捻出してくれるでしょう。
毎月に返すお金を大幅に減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払金を返してもらい、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうしようもなく困っているなら司法書士や弁護士に相談してみませんか。

福岡市/債務整理を依頼するのは弁護士がいいの?|借金返済

債務整理とは、借金の返金が大変になったときに借金をまとめて悩みを解消する法律的な方法です。債務整理には、自己破産、過払い金、任意整理、民事再生の4種類の手法があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者と債権者が直接話合いをして、利子や月々の返済を圧縮する方法です。これは、出資法、利息制限法の二つの法律上の上限金利が異なっていることから、大幅に減額出来るわけです。話合いは、個人でもすることができますが、通常なら弁護士さんに頼みます。人生に通じている弁護士の先生であれば依頼した段階で問題から逃れられると言っても過言ではないでしょう。
民事再生は、現在の状況を裁判所に認めてもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらうシステムです。この際も弁護士さんにお願いしたら申したてまで行うことができるから、債務者の負担は減ります。
自己破産は、民事再生、任意整理でも返せない高額の借金がある際に、地方裁判所に申したてをし借金をチャラにしてもらう制度です。この際も弁護士の先生に依頼すれば、手続も円滑で間違いがないでしょう。
過払い金は、本来なら払う必要がないのに消費者金融に払いすぎたお金のことで、司法書士又弁護士に相談するのが一般的です。
このようにして、債務整理は自身に適したやり方を選べば、借金の悩みで頭がいっぱいの日常から逃れて、再出発をすることも出来ます。弁護士事務所によって、債務整理や借金について無料相談をしてる所も有りますから、まずは、問合せてみたらどうでしょうか。

福岡市|自己破産のリスクって?/借金返済

はっきし言えば社会一般で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。土地やマイホームや高価な車など高値な物件は処分されるが、生活する上で要る物は処分されません。
又20万円以下の預金も持っていていいのです。それと当面の間数か月分の生活に必要な費用が100万円未満ならば取り上げられることは無いです。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも極特定の人しか目にしません。
又いわばブラック・リストに掲載されしまって七年間ほどの間キャッシングまたはローンが使用不可能な状態になるが、これは仕様がない事でしょう。
あと定められた職に就けなくなるということもあるでしょう。だけれどもこれもごくわずかな限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返すことのできない借金を抱えてるのなら自己破産を実施すると言うのもひとつの手です。自己破産を進めた場合今までの借金が全部ゼロになり、新たな人生をスタート出来ると言う事で長所の方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として司法書士や公認会計士や税理士や弁護士等の資格は停止されます。私法上の資格制限として後見人・遺言執行者・保証人にもなれません。又会社の取締役などにもなれません。ですがこれらのリスクはあんまり関係が無いときが多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃない筈です。

関連ページの紹介